なおっぺ育児にっき

初娘ナオとの生活。 小さな驚きや感動、胸キュンや???な事… コドモとの生活は発見がいっぱいだぁ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張ってます!!

先週の月曜まで風邪で休んでたナオ。
火曜から久々に保育園登園?♪

それが…。

ひどい嫌がりようなんですけど?!!!!

保育園でもかなり泣いてるようで…。


うちの保育園には(どこでもだと思うけど)『連絡ノート』なるものがあり、2歳児までは毎日これで先生とやりとりする。
3歳児からは体調などに変化があったときなどだけ書くようになる。


入園してから泣くこともそないになく過ごしていたナオだったので、ノートが活用されることもなかったんだけど、先週からナオの登園拒否が始まり、保育園でもかなり泣いてるみたいで、先生からメッセージが。

あ、まずは入園したときの先生のノート内容から。

4/7

遅くなりましたが入園おめでとうございます。
バタバタとあわただしい年度スタートになり申しわけありません。
なおちゃんにとって初めての集団生活。
いろんなルールがあり戸惑うこともあるようですがひとつひとつ覚えていってくれているようです。
「?ってなぁに?」と質問してくれたり、自分の思いも表現してくれています。
友達と遊ぶことも楽しんでいますよ!
1年間よろしくお願いします。
入園の疲れが少し出たかな?
日中はよくおしゃべりもし、元気いっぱいで昼食も完食しましたが、昼寝中よく咳き込んでいました。
昼寝起きに検温すると37.4度でした。
今夜は早めに休ませてあげてくださいね。


このあと2日後から風邪でお休み…。


そして風邪が治ってまた保育園に行きだしてからのノート。

4/17

体調不良の後今週火曜から保育園生活が再開したなおちゃん。
休み中にお友達が保育園生活の流れを身につけつつあるので
その流れに圧倒されていつようなところもあり、
まただんだん保育園は家庭と違い色々と集団生活の中での決まりごとがあることや
いろんなことを自分でしなくちゃいけないことがわかりはじめ
戸惑いを感じ始めてきているようです。
初めは涙もなくマイペースで行動していたけれど、少しずつ周りを見始めている証拠でもあり
また環境の変化に対する反応が泣くなどの表現ででてきたことは当然のことで
むしろそうやって表現してくれていることは私たちにとって安心材料でもあります。
(しっかり母子関係ができてるんだなーと)
これからはしばらく登園しぶりなどでおうちを出る時は大変かもしれませんし、
お母さんもご心配でしょうが、私たちはどれだけ泣いても平気ですし、
そうやって何人もの子供たちが次第に馴れていく姿を見てきていますので、
安心して保育園につれてきてあげてください。
そして家ではなおちゃんが保育園で頑張ってる分、ゆったりとリラックスできるよう、
受け止めて頂けたら…と思います。


この頃は朝だけでなく、夜も(迎えに行った直後から)「明日保育園いやや?!」と言って泣き、
頑張ってなだめても5分後にはまた同じことの繰り返し。。。んで寝るまでエンドレス。
なので帰ってご飯作るのもままならず、そのご飯すら自分で食べることを完全拒否し、私が口に運ばないと食べない…。
とにかくナオの泣き顔しか見てない日が続き、ナオの風邪をもらった私の体調もサイアクだし、ほんと、ひどい日々でした。。。

4/18

なおちゃんに優しい言葉をかけると途端に涙が出てくるようなので
今日はさりげない対応を心がけると昨日よりもぐっと泣く場面は減りましたよ!
週明けがまたひとつの試練になりますが、一緒に頑張っていきましょうね。



待ちに待ったお休み。
土曜日は私が仕事なのでちっちとお留守番。
元気にすごしたみたい。日曜もまったり家族3人で。
保育園の話を色々するのはやめ、ナオが話したい時だけ聞くようにした。
「行きたくない!」と泣きかけたときも、親身になって聞くのをやめ、「でも頑張ろな!」と明るくかわすようにした。

月曜の朝は少し泣いたけど、先週よりはスムーズ。

4/21

お家でも色々と工夫して接して下さっている効果があらわれているように思います。
週明けにもかかわらず、元気が戻ってきつつあるなおちゃん。
元気に戸外集会に参加しました。
今日は『ピーマンマン体操』をしたのですが、なおちゃんもまわりの友達や保育士の様子を見ながら
真似て楽しんでいました。一生懸命お尻をフリフリかわいかったですよ!
その後石ころ拾いの清掃活動にも参加しました。
いつの間にかリトルハウスに入り込んでいたため保育士をあわてさせ、
注意したときも泣かずにこちらの話を聞き、「ごめんなさーい」と言っていました。
昼食時も保育士の援助が必要だったものの、一度も泣かずに全部食べ終えることがでました。
着実に色んな経験をして成長してるなおちゃんです。



このノートには、泣いてしまいましたよ…。
うれしくてうれしくて。
ナオが踊ったり、みんなが掃除してる時に1人遊んでたり…そういうのが想像できて、
安心して涙が出ました。
給食を嫌がるようになり、ほとんど食べなくなってたナオだけど、ちゃんと食べるようになってるのもうれしかった。

この日くらいから、「ナオちゃん泣かないよ!」って言ってくれるようになり(それでも泣いてるけどね)、
夜も寝る直前に泣くくらいで、あとは明るく遊んで過ごしてくれるように。
いままで泣きっぱなし、くっつきっぱなしだったナオが、楽しそうに今日あったことを話す姿は
とっても成長したように見えて、かなりまぶしいです!!

今日は寝るときも泣かなくなったよ!!

水曜も木曜も楽しく遊んでたみたい。
ひと段落ですよ、ほんと。

明日は待ちに待った遠足の日!!
楽しんできてくれるといいなぁ♪




テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

  1. 2008/04/24(木) 23:06:23|
  2. ナオの生態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

保育園生活その後

先週の金曜日から5時まで保育のナオ。

金曜日迎えに行くと元気に出てきてくれました♪
まぁそれでもちょいちょい泣いてるみたいですけどね…

金曜日の夜からちょいと鼻ったれ。
「風邪か?!」
と思い、大事をとって土曜日に予定していた花見をキャンセル…。
日曜日もどこにも出掛けずおうちでまったり。

月曜日、元気に保育園へ!
夕方も元気に迎えてくれたけど、お昼寝のとき咳が出て、体温を計ると37.4度。
微熱があったとのこと。

心配なのでその足でかかりつけの病院へ。
風邪だそうで、保育園に通い始めたことを伝えると、
「ありゃあ、そりゃもらってくるわなぁ…。疲れもでてるんやろな!」
と言われた…。

咳の薬と熱が出たときのための抗生物質、気管を広げるシールの貼り薬をもらった。

症状が落ち着いてるので火曜も保育園。
お昼寝のときに咳はでたものの、熱はでなかったらしく、お迎えの時はテンション高く迎えてくれた。

のだけど…。

夜、どんどん熱が上がり、24時頃には38.9度…。
抗生物質のませ、朝になったら下がっていたけど大事をとって保育園は休ませました。
水曜日は1日元気で熱もぶりかえすことなく一安心。

木曜日、保育園に行かせようかとも思ったけど、仕事休みだしもう1日休ませることに。
夕飯のための買い物に出掛けたのだけど、これがいけなかったのか、お昼過ぎにまたまた発熱…。

夜になっても下がらず、一時は39度まで上がり、ゆうごはんに食べたものも、抗生物質も全てゲロでもどしてしまった…。

しんどくて寝付けないのかずっと抱っこだし、ゲロまみれだし、おしっこはもらすしでほんとこっちが泣きたかった…。

朝方、ようやくちょっと寝てくれ(いやそれまでも寝てるっちゃあ寝てるんやけど)、そのあたりから熱も37.8度前後に。

朝、もちろん保育園はお休みして病院へ。咳の薬と吐き気止め、吐いてしまった抗生物質をもらった。
先生は、
「体弱い子は4,5,6月はほとんど行けなくなる子もいるからねぇ…。まぁこの子は体は強そうやから大丈夫やと思うけど…。仕事、しばらくは行けない日が続くかもよ!覚悟しぃや!」

と。

いやまぁそうかと思ってたけど…。ほんと、大変です、集団生活…。

そしてそのあとも熱は下がらず、夜になるにつれあがってくし…。もう計るのもめんどくさいけど、ピークは確実に39度超えてたよ…。
本人は熱に馴れてきたのか比較的元気そうやったけどね。
きっとこのままでは月曜日もお休みすることになるでしょう…。

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

  1. 2008/04/12(土) 00:17:25|
  2. ナオの生態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

またまたサボリ気味…

えーっと…。どれくらいサボってたのかわからんぐらいサボってしまった…。

年が明けたばかりと思ってたのにもう2月。はやいねぇ?

ということは…
ナオのトイトレ開始から1ヶ月が過ぎたわけだ。

あの一件以来失敗は少なくなったものの、やっぱりたまーに失敗してパンツ濡らしてるナオ。まぁだいたい2日か3日に1回くらいの割合で失敗してます。
夜はオムツをつけてたのですが、なんだかそれもめんどくさくなって夜もパンツにしてしまいました。

なんか本人も「今おむつ?!パンツ?!」ってこんがらがるみたい(こんがらがるってことは使い分けてるってことやしね)なので、そんなんなら夜も取ってしまおう!と。

夜に関しては失敗はなく、おしっこしたくなったら早朝や夜中でも「おしっこ?」と言って起こしに来ます!ま、もともと水分を大量に摂るタイプではないのでおしっこも頻繁じゃないし、もらしたとしてもズボンや床まで濡らすこともないので思ったより楽チンやったかも…

そうそう!そんなことより。保育園が全っ然決まりません
4月から入園希望分の資料を1月末までに出さなくちゃいけなくて…。(ちっとも入れてくれないのに資料ばかり提出させやがって!!)
出しに行ったついでに今の状況を聞いたんやけど、「4月入園も期待しないでください」って言われたよ!!!

いやいや、幼稚園の申し込みは10月で終わってるし!そうなったらこんなに前から行きたいって言ってるのに保育園どころか幼稚園も行けないってことか?!

と思って幼稚園課も行ってみると…。一番近い幼稚園は3月申し込みでも4月入園可らしい!!

でもなぁ?…。働いてんのに幼稚園やったら逆に忙しくなる気が。送り迎えや園の行事、そんなこんなで絶対今よりいそがしなる!意味ナイやん?…

ま、2月末にははっきりするみたいやからそれまでにアレコレ考えてもイミないので…
この話は置いときましょう…。


でも!さっぱり入園の予定はたたないわりに、こんなの買っちゃいました?♪

CIMG3434.jpg


名前入れ用のシールやはんこ、それにアイロンで貼り付けるフロッキー!
めちゃくちゃカワイイし便利です♪

あ?あ?…。用意だけは完璧やのになぁ?…

テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/02/07(木) 22:22:55|
  2. ナオの生態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トイトレ完了期?!

うんちはカンペキ。ただオシッコが誘わないと行ってくれなくってもらしてしまう。。。

という状態だった我が家の娘さん。


でもまぁイキナリスパッ!と取れるとも思ってなかったしこんなん全然OK!アリアリ!!
って思ってたので、もらしても「あ、でちゃった?!もうちょっとはよ声掛けたらよかったな?、ゴメンゴメン!」って私があやまってるくらいのんびりトイトレ続行してました。

が。

火曜日のこと。火曜は仕事の日で、お義母さんにナオをみてもらう日。
ナオを迎えに行った時、

「ナオちゃんにはまだトイレははやいんちゃう?すぐおもらしするし、本人がかわいそうやわ。お姉ちゃん(ちっちの姉)もそう言ってたよ!」

と言われました…。

トイトレを始めてから、私と一緒にいる日と私の母が見てくれる日はほぼ完璧に失敗ナシ(誘ったら行くだけやけどね)なナオだけど、お義母さんの家ではなぜか完っ璧!に失敗するナオ。(というか誘わないと自分からは行かないので必然的にもらすわけ)
「誘うのめんどくさいし、ついついこっちも忘れてしまうもんな?」って思うから、失敗したナオを責めたことも、失敗させたお義母さんを責めたことももちろんないんやけど…。


「ナオがかわいそう」
この言葉の意味がいまいちよくわからんの。
だって3歳ですよ?!「トイレいやや?!」って泣いてるわけでもあるまいし(いや泣いてても)、トイトレがかわいそうってことはないでしょ?!つーか初めはみんなこうやってもらしながら、だんだん取れていくもんっすよね?!お義姉さん!アナタ、つい1年前でしょ、我が子のトイトレしてたの!
トイトレって子供の意志だけに任せてて取れるもんなのか?!
ある程度は「トイレで出来るように親が教える」もんやと思ってたんすけど。。。
それに保育園に行ったときに取れてなくて恥ずかしい思いするかもしれないのは本人。どっちがかわいそうって一目瞭然な気がするんですけども。


となると…。
トイトレ…。めんどくさいからか?!いやいや1?2時間に一回誘うだけやし…。

帰り道もずっと考えてたんやけど答えは出ず、まぁでもどっちにしても次預ける時、パンツ履かせて行って「あら、私の言った事聞いてたんかしら…?」って思われてもなぁ…と思い、ちっちに相談してみた。

「ハァ?!なにいうとんねん!自分がめんどくさいだけやんけ!『うちは今!トイトレなんです!』って言うたらええよ!」

とのお返事。うーん、そんな強いこと私に言えってか…。言えるわけねぇ!!!
とにかくここまできてトイトレを中断(しかも義母の一言で)するのもおかしな話なのでトイトレは続行して、次預ける直前にまたどうするか考えよ…と思ってたんやけど!!

な!なんと!!!!!
その話が出た次の日から、誘わずとも自分で「おしっこ行く?!」と言ってくれるようになったんですよ!
たぶん、義母が言ったのを聞いてたのか、ちっちと私が話してたのを聞いてたか、その両方かはわからんのやけど、いきなり改心したかのように自分で進んで行くように。
で、あまりの変貌ぶりにビックリして「どないしたん?!」って聞いたら、「だってもらしちゃうでしょ?!」って。

どういった気持ちの変化がナオに起こったのかわからないんだけど、「これじゃイカンねやな…」と思ったのは確か。
義母の一言がナオにいい意味でのプレッシャーになったのかも。
しかも1?1時間半くらいの間隔でしてたおしっこが3時間おきくらいに!!
こりゃええわぁ?!!
でも…言っちゃイカンかもしれんが…
外出の時はトイレって面倒ですよね?…。すでにおむつが懐かしい私。。。

なんにしても次義母に会うまでにパンツかおむつか…で悩んでた悩みがなくなって一安心の私であります?

  1. 2008/01/19(土) 22:01:10|
  2. ナオの生態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新年!

三が日もとうに終わり、明日からお仕事のかたも多いのでは…。

ナオがまだ生まれてない頃はブルーになってたこの日も、仕事をフルでしなくなってからはうれしい日に変わってきました…。
というのも、お正月休みって…。何かと忙しくてバタバタして疲れるのよ?!!!
早くナオと2人っきりのまったり生活に戻りたい私なのであります。

今年の正月も家族でゆっくりすごした日は1日もなく…(泣)

でもでも楽しいお正月だったんだけどね♪

ナオは特にお年玉やおもちゃを(誕生日に引き続き)タンマリと戴きウハウハ♪
特にうれしかったのは…

CIMG3410.jpg


やっぱりケロロ?♪
左手を握ると色々おしゃべりします!!!

ナオは特に、
「お友達でありますの一言がうれしいようで、これが出てくると「お友達?♪」と言って喜びます。
寝るときもちゃんと自分でベッドに連れて行き、一緒に寝ております?

あと、今朝は4時に起きてかずやに貰ったキティちゃんの折り紙セットで遊んでましたよ?…
折り紙や切り紙も今のブーム!
あやちゃん夫婦のプレゼントはどれもナオの今にドンピシャでバッチリ!でした!!
あやちゃん、カズヤ、ほんとにありがとね?!


話は変わりますが…今、去年の今頃書いたブログを読み返してたらビックリ!!

去年のお正月休みの最終日の夕飯が…今日の夕飯とまったくおんなじ?!!!!

ま、カレーなんですけどね…。
でもでも、いつものカレーじゃなくてちっちお手製の特製カレーなのよ!あめ色たまねぎにリンゴ、バナナ、生姜をすって…ってやつなん!どうでもいいんですけどちょっとビックリしたもので。。。


またまた話は変わりますが…
去年の今頃…。『魔の二歳児って…どんなん?!いつくるの?!』ってめっちゃビビってたのを思い出す。


確かに『魔の二歳児』もきっとちゃんときてたし、これまでで一番てこずった時期だったように思うけど、この一年でナオという人間を1人の人間としてきちんと知れた気がするし、付き合い方もわかってきたように思う。

赤ちゃんだった頃には気付かなかった(うすうすは気付いてても反抗期を迎えてみて「やっぱり!」ってこともあるもんね)頑固さや弱さ、お調子者なところなどはこの一年でより発揮され、その度に私を悩ませ、怒らせ、笑わせてくれた。

性格の確定期、そんな1年だったなぁ?と思う。

私は厳しい両親のもとで育ったので、親が言うことは絶対だったし反論も許されなかった。そういう思い出があるから自分が子育てをする時も「ナメられちゃイカン!子供の顔色をうかがってちゃ失格だ!」とばかりに反抗期を迎えたナオに厳しく接した時期があった。

私の性格はどちらかというとあっさりとしていると思う。怒られてもすぐに忘れたし、「今さえ言うことをきいときゃいいのさ♪」なんてずるがしこいところもあったから、両親が怒っても反論しなかったし「うんうん」と聞いてるフリをしてることもあったと思う。

でもナオは親の理不尽な権力にまかせての命令には絶対従わない、強情な性格の持ち主。1度「イヤ!」ということを上から「やりなさい!」ではてこでも動かない。それをワガママだととった私はナオをかなり怒ったし、泣かしもした。
そんな時は悪循環で、ナオのワガママは日に日にひどくなるし、私のヒスもどんどん激しさを増すばかり…。

親子ともどもしんどい時期だったけど、この時期のおかげで私はナオの強情さはワガママではなく(ワガママなときもいやってほどあるけど)、「納得いかない事には動かない」強い意志なんだってことに気付けたし、それに気付けたおかげでナオにきちんと説明すること、代替案を出して妥協しやすくさせてあげることで怒らないで済むようにするって方法を確立できたと思う。
それからナオは案外打たれ弱く、いきなりの怒鳴り声にはパニックになってしまい、より一層泣き喚いて収拾つかなくなる…ってこともわかった。
なので最近は「○○やからこうやろー?だからこうしょうね?」って何回か言ってもワガママを通そうとする時にだけ、「ナオ!ちゃーちゃんそろそろ『コラー!』って言おうかな!」と言って怖い顔をします。

それだけで案外「ごめんちゃーい!」と言ってくれるようになった。
こういう関係になると親子でいるのがとても楽しく、赤ちゃんのときよりも今のほうがずっとくっついたりラブラブしてる時間が増えたように思う。

子供は一人ひとり性格は違うし、私に通用した子育てがナオには通用しないように、そんなことはザラで、あたりまえ。ナオと毎日じっくり付き合っていく中で、親子がいつもとはいかなくても大抵楽しく、仲良く暮らしていける、そいでもって親の威厳もきちんと示せるような付き合い方をこれからの一年も積極的に模索していけたらなーと思った年始でした。

テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/01/07(月) 00:14:56|
  2. ナオの生態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。