なおっぺ育児にっき

初娘ナオとの生活。 小さな驚きや感動、胸キュンや???な事… コドモとの生活は発見がいっぱいだぁ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい絵本知りませんか?!?

ばぁば曰く、

「本の好きな子は頭のいい子になるのよ。いっぱい絵本読んで、本好きの子にするのよ
私はと言えば学生の時はちょっとは本も読んでいたけど、今ではもっぱらマンガ

読みたい本はいっぱいあるけど、私の場合、文庫本とかをちょっとづつ読むってことが出来ない。
一度読み始めたらノンストップで最後まで。。。

でもなぜかマンガだとそれが出来るのよね?なんでだろ。

ま、とにかくそんなこんなでマンガしか読まない私ですが、それでもマンガも本も読まないちっちに比べたら言葉をよく知ってると思う。

ちっちの名誉の為に言いますが、ちっちは私よりずっと頭がいい。
中学校の時、テストの点を競ってよく一緒に勉強したけど、勝てた例はなかった…

そんなちっちでもいざ言葉となると、私に「どーゆー意味?」「なんて読むの?」と聞いてくる。これはぜったいマンガを大量に読んできたワタシに唯一カミサマがちっちに勝てる分野を残しておいてくれたってことだと思う

なんだか話がズレてきたけど、とにかく読む本がマンガであったとしてもちょっとは物知りになれるわけだから、ばぁばが冒頭で言ったこと、あながちオーバーとは言えないと思うわけ

そこでナオが1歳を過ぎたあたりから本格的に絵本の読み聞かせを始めてる
私が選んだ絵本を一方的に読んでるんだけど、まぁそこそこ喜んでるみたいで、寝付くときなんて軽く一時間くらい同じ本を繰り返し読ませられる…
なんだか読み聞かせと言うよりは子守唄に近い感じ!?

「こんなんでええのかしら…?」

と思ってた矢先、ちっちのお姉さんが絵本をプレゼントしてくれた。

『きんぎょがにげた』

この本、めっちゃ喜ぶやんか?

本の内容としては、金魚がいろんなところに隠れててそれを探すってカンジなんだけど、それはもう、めっちゃ喜ぶ
参加型の絵本でちょっと頭使うのがちょうどナオの成長の時期と合ってて、ページをめくったらすんごい勢いで金魚を見つけて

「こ(これ!)」

そうそう、この反応を待ってたのよ?

それからはこんなカンジの絵本を本屋さんで探す毎日なんだけど、なかなかいい本にめぐり合えません…

同じカンジの、絵さがしの本、知ってるかたがいれば、教えてくださーい
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2006/08/22(火) 23:21:27|
  2. 今日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<1歳8ヶ月?♪ | ホーム | お買い物♪>>

コメント

私もばぁばと同じ意見やわe-420
頭の良い人って本好きなイメージあるもんe-454
そして私もおたくのちっちと同じく本もマンガも嫌いやから、マンガでも読んだら勉強になるんちゃうんかなって思うe-68
うちの姪っ子のソラチャンは本もマンガも好きみたいやし、優君も見習って欲しいわぁe-78
図書館が良いらしいけど近くにないもんなぁ~e-2
  1. 2006/08/23(水) 13:33:16 |
  2. URL |
  3. micaco #-
  4. [ 編集 ]

>>micaco
確かに知識は増えそうやもんね。
頭が良くなるかどうかはわからんけど…
うちももうちょっと大きくなったら図書館利用しようと思ってる!
今はすぐに破ったりするからさ。。。
  1. 2006/08/24(木) 13:10:02 |
  2. URL |
  3. masako #-
  4. [ 編集 ]

実は実家が絵本屋さんをしています。
うちにも少しそろえていますので、よかったらまた遊びにきてください。
  1. 2006/08/26(土) 21:18:09 |
  2. URL |
  3. tamago #-
  4. [ 編集 ]

>>tamagoさん
早速コメントありがとうございます!
実家が絵本屋さん!すばらしぃ~!!
是非是非遊びに行かせてくださーい♪
  1. 2006/08/27(日) 00:12:14 |
  2. URL |
  3. masako #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naoppeblog.blog63.fc2.com/tb.php/97-7f8a4282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。