なおっぺ育児にっき

初娘ナオとの生活。 小さな驚きや感動、胸キュンや???な事… コドモとの生活は発見がいっぱいだぁ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尊敬します。

CIMG3603.jpg

ハッピーセットのおもちゃ。全部集めてご満悦?♪(親がね)



先週の金曜日は遠足でした。

前日、当日の朝と、大ハリキリのナオ
なのに登園の途中、はしゃぎすぎてコケてしまい、両足に擦り傷…

「こんな足で遠足…。大丈夫なのか?!」とは思ったけどとりあえずここでバイバイ


5時。お迎えに行くと…。

でましたー!!!号泣!!!!!

先生曰く、「今日は疲れ果ててるみたいです。ゆっくり休ませてあげてください。」とのこと。


帰り道も足が痛くて歩けないというのでひたすら抱っこ…。ちょっと歩かせてみたらおばあさんのような歩き方…。わらけました


この日の連絡ノート。

4/25

良い天気に恵まれ園外保育へいくことができました。
リュックを持って駅構内の階段や電車の乗り降りなど、数々の難所がありました。
「(ホームと電車のすき間が)こわーい!!」
「階段疲れるー早く誰か連れて行ってー!」
「足痛くなってきちゃったよー」
の訴えに励まし励まし…
我慢の限界手前で何とか公園に着きホッとしていたなおちゃんです。
   ・
   ・
   ・
今日は頑張って歩いたこと、うーんとほめてあげて、早めに休ませてあげてくださいネ。

?ほほえましかったエピソード?
公園のトイレを使う時、「このトイレばっちぃ!」と泣き出したナオちゃん。
「このトイレしかないのよ」というと渋々トイレに行きましたが、ひたすら鼻をつまんでいました。
頑張ってトイレしている…という感じでした。


このノートを見て思ったんですけど…。
このほほえましかったエピソードって。。。
ほほえましいか?!?!?!

私は親だし、ナオは私のかわいいかわいい娘だからまぁほほえましいっちゃあほほえましいけど、
もし私が保育士でこんな子がいたら…

ほほえましいとは思えないと思うんですけど!!!

そう思うとなおはほんとにちゃんと愛情を持って接してもらえてるんだなぁと言うことがわかる。
そう思うとすごくうれしい気持ちになるし、ナオは幸せものだなぁ…って思う。

今日の連絡ノートから。

4/28

金曜日のお昼寝起きに、
保育士 「なおちゃんおはよう!今日朝何があったかな?」
ナオ   「えんそく!」
保育士 「覚えてくれてたんや!うれしい!なおちゃんまた遠足行きたい?!」
ナオ   (号泣して)「もうあんなんいややー!!!」

と言っていたのでさぞつらかったのかな…?と。
でも今日聞くと、
「また行きたい!!」となおちゃん!!
保育士 「え?!遠足行きたいの?!」聞き間違いじゃないかともう一度尋ねると、
ナオ   「うん!もう一度行きたい!!」

ばら・すみれ(ナオの三歳児クラスはこの2つです)の担任全員大拍手でした♪


愛情たっぷりのほほえましいエピソード。(こっちのがずっとほほえましい!!)
いままでは家族に愛情を注いでもらい、これからは家族以外の方々にお世話してもらい、愛情を注がれる。幸せなことやなぁ。
ナオには家族や親とはまた違った愛情もいっぱいいっぱい受けて大きくなってほしいなぁ。

毎日お迎えに行くといろんな先生が声をかけてくれ(ナオのクラスの先生は3人だけど、全然知らない先生も声をかけてくださる)、どの先生も「ナオちゃんおもしろいねぇ?!」とか、「素直なイイコやねぇ?!」と言ってくれる。

ナオは平凡な3歳児だけど、一人ひとりの子供をたとえ自分の担当ではなくてもキチンと接してくれる先生方を尊敬するし、そんな先生方に会い、ナオの話を聞けば聞くほど「この園に入れて良かった!」と思い、うれしくなる。
だから毎日のお迎えはウキウキドキドキ♪最高に楽しいひとときです♪

スポンサーサイト

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

  1. 2008/04/28(月) 23:21:50|
  2. 日々、想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イキナリのパスワード制…

皆さんにはお手間を取らせましてゴメンなさーい…

ナオもどんどん大きくなってきて、まぁこれでも一応は女の子やし、不特定多数にプライベートを知られるっていう怖さ、ちゃんと考えなあかんなぁ?…ってそんな気持ちや、そんな気持ちから、地域を特定される言葉を省いたり写真の顔にボカシいれたりすることがメンドくさくなってきた…
ってことです。

なのでこれからはもうちょっとつっこんだ、ぶっちゃけ話もしていけたらなぁ?って。グチとかね。

で、これまたイキナリ話変わりますが、11月30日は私とちっちの結婚記念日であります♪
今年で5年が経過…。はやいなぁ?…
いろいろあったけど、結構充実した、いい関係を築けていると思う。今のところは。。。

で、今日。ちっちが会社の帰りに結婚記念日のプレゼントを買ってきてくれました?!!!

CIMG3257.jpg


CIMG3259.jpg

イルビゾンテの長財布?♪

ここの財布は実は10年近く前、まだ学生だった私に学生だったちっちが1度プレゼントしてくれてる。そして就職直前の誕生日にはここの手帳もプレゼントしてもらった。

20071114211121.jpg


今回の財布も10年使えるよう、大事にしなければ!!
ちなみにちっちは自分の財布と小銭入れも買ってきておりました…





  1. 2007/11/14(水) 21:14:54|
  2. 日々、想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

仕事を始めて1ヶ月半…

早いものでもう1ヶ月が過ぎました?
週3日だけだけど、ようやくこの生活にも馴れてきました

だけどお仕事、いいことばかりじゃなくてイヤなことも大変なこともやっぱりあるんだなぁ?…。まぁお給金をもらうわけだからそんなことは当然なワケですが。

久しぶりに直面した仕事上のイライラに、軽く懐かしさを覚えた今日(正確には月曜のことだけど)この頃。

ナオはと言えば、この生活に大満足らしく、仕事のない日でも「ちゃーちゃんお仕事は??」とか「お仕事行ってきて?」とか、何かと私をジャマモノ扱い

仕事を始めるまでは子供を預けて仕事に行くことに多少の罪悪感と子離れできない寂しさを感じていた私だけど、最近は「チッ!保育園に行くようになってから『ちゃーちゃーん!』なんて泣きついてきてもしらんからな?!今に見とけよ?!」と明日にでも保育園に放り込みたい心境。

すっかり親離れしてるナオとようやく子離れの覚悟がきまって腹の据わってきたワタシ。自分がこういう心境になれてほんとに良かったと思ってる。

頭では「保育園に預けたほうが兄弟や同い年の友達のいないナオにとってはいいし、社会勉強もさせられる!」って思っていても、子供があっという間に手離れていくことに寂しさを隠せなかった。
でも今、ナオよりちょっとだけ早く社会復帰してみて、やっぱり保育園に入れることがベストたと思えるようになったし、日に日に大きくしっかりしてくるナオにキチンと他人の気持ちや社会のルールを覚えさせてやる場が親の私だけの力ではとても用意してやれないことに気付いた。特に保育園はこの時期の子供たちに必要な「遊ぶ」ことをめいっぱいさせてやってくれる。今の生活じゃ子供の遊びに一緒になって集中してあげられる時間って意外と少ないもんなぁ…とも思ってみたり。

とはいえ保育園の空きはないのでいったいナオがいつ保育園に入れるかはまだまだ未定の状態なんだけど…。

はやく入園して、元気に他の子達と遊ぶナオを見るのが今から待ち遠しいです

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2007/06/15(金) 13:53:00|
  2. 日々、想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

土日の出来事。

昨日は朝から近くの大型ショッピングモールへ…

各地の駅弁が売られていてその中には以前なおっぺ母たんさんのブログ、『ほんとに気ままな日記』で登場していた『あんぱんまん弁当アンパンの人』が!!!(見てくれてますか??)

CIMG2545.jpg

横は私の弁当です!久々の牛肉じゃ?絵文字名を入力してください

で、中身は。
CIMG2546.jpg

全く大したもんは入っとりません…。入れ物の値段やね、ほとんど。(1000円もした!)
でもバランやソースが入った入れ物まですべてあんぱんまん!キレイに洗って取っておきましたアップロードファイル

話は変わりますが土曜日。
ちっちがナオとお風呂に入ってたんですが、お風呂からナオの泣き声が…。
CIMG2555.jpg

わかるでしょうか、左目のまぶた、すごい色です…。(今日のナオです)
こけて浴槽に激突したらしい。それにしてもケガをするのはいつもちっちと一緒の時!!小さい子供にケガは付き物だけど…。
もうちょっとしっかり見てやってくれ!

CIMG2547.jpg

これは昨日の写真。上の写真と比べるとまだ色が薄い。

おっと、それはそうと、最近ナオはいろんなものを食べてくれるようになってきました!今の好物はおさかな(ししゃもや塩サバなど)と豆腐。湯豆腐や冷奴も食べるけど、しょうゆ、酒、みりんで味付けした煮物に入れるとよりいっぱい食べる!

高野豆腐も大好きなので、最近の食卓には必ず一品豆腐料理がありますアップロードファイル

昨日ちっちと話してたんだけど、うちの食生活は差が激しい!土曜日はちっちが作ってくれる日で、作ってくれる料理は大抵イタリアン。
それに比べ平日私が作る料理は大抵和食で、メインは焼き魚か煮魚。たまにはお肉も食べるけど、豚か鶏肉。揚げ物はほとんどナシ。で、毎日煮物はある。(←ナオが好きなため)

カロリーも見た目も全く違います!

ちなみにこの土曜日のちっちの料理。
CIMG2544.jpg

左からパン、しいたけとじゃがいものガーリック炒め、水菜のサラダ、ほうれん草のカネロニ、菜の花とホタテのグリル。

まぁちっちが作ってくれても牛肉はないんだけどね汗これは家計の事情です…。

とういわけで今日からまた和食・粗食の日々がはじまりますアップロードファイル

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2007/03/12(月) 12:07:00|
  2. 日々、想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

立派なオトナに…

木曜日、昼寝から目覚めたナオを連れて実家へ…

残念ながらバァバは留守だったんだけど、すぐに帰るとナオがうるさいのでしばらく実家の玄関や庭をうろうろさせて遊んでたら、新聞屋さんが夕刊を配達に来た。40歳くらいの女の方だったんだけど、ナオを見て、

「営業用に配ってるお菓子あるんやけど、こんなん食べるかなぁ?」

と言ってお菓子の詰め合わせをナオにくれた。
私は、

「お菓子もらったん?よかったねぇ、ありがとうって言いなさい。」

とナオに言ったんだけど、ナオはお菓子に興味シンシンで私の話をちっとも聞いてない。
私はもう一度、しゃがんでナオに、

「ありがとうって言うんよ?ありがとうは?」

と言っても、私の顔を見るだけで無言。
そしたらその女の方が、

「よし、じゃあ、ありがとうって言ってもらおうかな!」

と、ナオと同じ目線になるようにしゃがんで、ナオに言ってくれた。
ナオはようやく小さい声で、

「あーと!」


私は、この人はエライなぁ!って思った。きっとしっかり子育てをしてきた人なんだろうなぁって。

私は今子育て真っ只中でしつけについて悩んだりしてるくせに、もし私がこの女の人の立場だったら、こんな風によその子の「ありがとう」が出るまで付き合ってはあげれてないと思う。それは「なんだかありがとうを強要してるみたいに思われるのがイヤ」とか、そんな単純な理由からなんだけど、この人はそんなことより、私がナオにありがとうのしつけをしようとしてることをわかったうえで、ナオがありがとうを言いやすいように、一緒に手伝ってくれたんだと思う。

こんな風に親と一緒のようにナオに根気良く付き合ってくれたり、時には叱ってくれたりする大人ってじぃじやばぁばくらいのもの。
でも挨拶やお礼の言葉を教えようとするとき、親や祖父母には言えても他人にはなかなか実行出来ないナオに、根気強く付き合ってくれ、ナオがちゃんと言えるまで待ってくれたことは、私にとってもナオにとってもとても有難いことだった。

うちの子さえ良ければ…って思ってしまいがちな世の中だけど、近所の子供たちと接する機会が多くなってきたこの頃、私もちゃんと子供たちが出来るまで待ってあげれる大人になりたいなぁと思った。

CIMG2013.jpg

↑もらったかっぱえびせんを食べるナオ。実家にて。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2006/11/12(日) 14:45:20|
  2. 日々、想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。